FC2ブログ

チャーリーとのこと 長いです

チャーリーが亡くなって、今日で4か月と10日です。
ほんとに本当にたくさんの方からお花やメールやその他いろいろなものをいただきました。
ありがとうございます。
ささやかなお返しの中に、


チャー写真
チャーリーのこのコラージュを入れさせれいただきました。
扱いに困るかもだけど、最後なのでお許しください。
写真はたくさんありすぎるので、えいやっと選びました。


◎04かわうそ のコピー3
これは前のブログのトップページに使っていたもの。
相模川かな。3歳の時です。


◎表紙パパと のコピー3
これは4歳の時。グランベリーそばの鶴間公園で。
若いなあ、チャーリー。


★表紙 05フィオーレのコピー3
そしてこれはずーっと経って、昨年。フィオーレ小渕沢。13歳だね。
コラージュに使いそびれちゃった。


04チャーのコピー2
そして亡くなる1か月前。町田のランで。
このときはもうしんどかったのかな。


ラパパ
おまけ。
これはラッキーパパが撮ってくれた写真。
子犬みたいで大好き。サントラママさんの妹さんに抱っこされてます。
4歳くらいかなあ。




多頭飼いの人はどのわんこも分け隔てなく可愛いというのが普通かと思います。
もちろん、チャーリーもルーシーも大好きです。
でもチャーリーはやっぱり特別な子でした。

チャーリーが我が家にくる前、私は編集制作会社で編集統括部長というのをやってました。
毎日10時に帰れれば早い方、土日出勤当たり前、徹夜もしばしば。
という生活を15年近く続けていたら、精神がついていかなくなりました。
ベッドから起きられず、夕方暗くなっても電気のスイッチさえ入れにいけない日が続き、
でもそのときビッグプロジェクトの責任者だったので仕事も辞められず、
入院を挟んで、発病から1年半くらいでやっとやめることができました。

その後のことは半年ほど何もしないでいて、それから考えようと思っていた矢先、
1階で義父母の飼っていたキャバリアのチャーリーが亡くなりました。
義母が「私たちはもう飼えないけど、わんこがいないのは寂しいし、いない時は面倒見るから」ということでわんこを探し始めました。
ほんとにいろいろ調べて、ケアンにたどり着き、ペットショップでは買いたくなかったのでブリーダー探し。
チャーリーは豊明の犬舎からきましたが、実はその前に品川のブリーダーのところにも行きました。
でもなんだかピンとこなくて。一応仮決めして帰ってきたら、電話がかかってきて、話した親犬が違ってたと。
それでやめました。

混載便でやってきたチャーリーはこんなだったけど

チャこども1補正

でも、まだ本調子じゃなかったから必死に子育てしました。
1歳前のチャーリーの写真がほとんど残ってないのは、育てるのに必死で、写真どころじゃなかったから。
病気もまだ治ってなくて薬も飲んでたし。
チャーリーは3か月までブリーダーさんのところに置いておいてもらい(もともと売れ残りだったし)、
うちにきてから半年は私とどっぷり一緒にいました。
チャーリーは未去勢なのに穏やかだとみなさんに言ってもらってたけど(ルーシーが来てからわんわん吠えるようになっちゃったけど)、穏やかだとしたら1歳近くまで犬のママと人間のママとべったりだったせいだと思います。

本当にアニマルセラピー。
チャーリーが来て1年ほどでうつ病も完治しました。
フリーとして復帰もできました。
だからチャーリーはちょっと特別。
姿形も性格も大好きです。
自分ちの犬をかわいいとかおりこうとか言うのはなんか照れ臭くてあんまり言わなかったけど、
でもチャーリーは本当におりこうでかわいい犬でした。


チャールーのコピー
あたしのことも忘れないでね。
ルーちゃんのことも大好きだよ。
チャーリーといたからいい子に育ったね。


ルーのコピー
相変わらす祭壇前で寝てるルーシーです。

チャーリーとのこと、1回書いておきたくて。
長々とすみません。
読んでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

素敵な記事ですね。ありがとうございました!チャーリー君とは、ほんの数回しか会えなかったけど、何て言うか、自分にとっては、特別な存在だったんだよねぇ。醸し出す雰囲気というか。佇まいというか。好きだった。って言うか今でも好きですけど。
チャーリー君のブログに出会えなかったら、そして実際に対面できなかったら、きっと自分のケアーンライフは、今とは違った面を歩んでいたかもしれない。それ故に特別な存在であり感謝でっす!
ありがとね。チャーリー君!

No title

チャー君とは出会うべくして出会ったのね。
チャママの気持ちとってもわかります。
チャー君への気持ちが落ち着いたら、
ルーちゃんがママの力になるね。

有り難うございます

 最初に飼ったウェスティは、とても気が合ったこともあり、亡くなって15年以上経っても特別な存在です。
 このブログに出逢えて、本物のケアンを知り、実物のチャーリー君とルーシーちゃんと遊んでもらえて(襲われて😂)、私と小麦&小豆は幸せです。しつこいですが、有り難うございます。これからも、チャーリー君の出番が頻繁にあります様に。

No title

ロンパパさん
コメントありがとうございます。レスが遅くなってしまってごめんなさい。
チャーリーは私にとって本当に特別な存在でしたが、もしロンパパさんにとってもそうだったんならうれしいです。なんとなく人みたいなとこありましたからね。
チャーリーに会わなくてもロンパパさんのケアーんライフは充実していたと思いますが、チャーリーのおかげでロンくんやパパさんママさんとお知り合いになれたので、感謝しなくちゃ。
ケアーん様様ですね。

No title

ふぉんさん
そうですね、来るべくしてうちに来たのかも。
うちに来るために売れ残ってたのかも、と思ったりして。
レオンくんもきっとふぉんさんちに来るべくして来たんですよね。息子さんがチャーリーを見つけてくれたおかげでお知り合いになれて本当によかったです。
ルーはやることなすことチャーリーに似てきました。
すごく元気をもらってます。

No title

二代目もウエスティさん
コメントありがとうございます。
本物かどうかはわかりませんが、ケアンであることは確かです 笑
相性ってあるんですね。私も死ぬまでチャーリーのことは忘れられません。
チャーとルーで襲ってすみません。愛情表現が荒いもので 笑。
たくさん遊べてよかったです。
またチャーリー登場させますね。
非公開コメント

お薦め本
プロフィール

チャーリー母

Author:チャーリー母
2004.4.1生まれのチャーリーと、2010.5.9生まれのルーシーのケアーンテリア兄妹です。
タイガースファンでぼくに甘甘のパパとタイガースファンで酒好きのママと横浜の外れに暮らしています。
ぜひぜひ遊んで行ってくださいね~

リンクフリーではありません。
リンクの際はご連絡ください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
ケアンテリアブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ